2018年1月4日木曜日

2018年新春 ポケモン缶バッチ&ホヤぼーや入荷しました。

明けましておめでとうございます。
駅前観光案内所です。
新しいポケモン缶バッチが入荷しました。
お気に入りのポケモン!ゲットしてくださいね。
ポケモンさんからかわいい年賀状が届きました。
福がやって来そうですね。

🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾
届いたばかりの缶バッチです。
 トゲデマル・キテルグマ・ジュナイパー・リーフィア・アシレーヌ
ガオガエン・ブラッキー・グレイシア・エーフィー・ニンフィア
各258円です。
🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕🐕

ホヤぼーや
まねしておしゃべりお散歩ぬいぐるみ
2700円登場!
置いてても可愛い 話しかけると可愛い声でリピートしてくれます。
おしゃべりなホヤぼーやはなんと動き回るのです!
新しいアイテムです。
すごい可愛いですよ。
お見本用意しました可愛いホヤぼーやお試しあれ。
🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

🎍駅前観光案内所🎍
お正月に案内所にてお買い物を
していただきますと
おみくじ&ホヤぼーや缶バッチを
全員にプレゼントしております。
今年の運勢は・・・。
アニメホヤぼーやバージョン
レア!そのままホヤぼーや

※無くなり次第終了になります。


2017年12月21日木曜日

海の市「冬のスマイルフェス」開催♪

気仙沼観光コンベンション協会の千葉です。
今年も残すところ、あと10日あまりとなりました。


おそらく今年最後の海の市のイベント
海の市「冬のスマイルフェス」
22日(金)~25日(月)まで開催されます。
 



多くのアーティストの方々が
歌にダンスにマジックにと盛りだくさんな内容です。
毎年、仕事の合間に観覧させていただいています。
楽しみなイベントです。





いよいよ明日からということで
去年の様子を写真で振り返りながら
ワクワク♪ドキドキ♥しています。
(写真を撮っていなかった方、ごめんなさい><)


冬のスマイルフェスにもご出演いただいている
トリックマスターSORAさんは
来年の1月14日(土)まで海の市で
連日、マジックショーを行っています。
詳しくは海の市HPで
http://www.uminoichi.com/

2017年12月16日土曜日


みなさんこんにちは。

コンベンション小松です。

 

今回のブログ内容は協会内で販売している商品を紹介したいと思います!

 

海の市2階にある気仙沼市観光サービスセンターで販売しておりまして、

↓↓このような感じで販売しております↓↓












気仙沼ブランドの商品が沢山ありますので、気仙沼お土産に!プレゼントに!

今の季節ですと、クリスマスプレゼント用にお買い求めのかたもいらっしゃいます!

気仙沼市観光サービスセンター内で購入されますと、クルーポイントをお付けすることもできますので、クルーカードをお持ちの方はご購入の際にご提示ください!

ちなみに、
ホヤぼーやなりきりセット(ヘルメット&サンマ剣)を装備可能ですので装備したいかたはお気軽にお立ち寄りください♪


 
また、

   

サメの被り物もございます!

サメ感を出したい方、サメ力に力を入れている方はこちらのサメの被り物を装備ください!

横向きに写真を撮るとサメ感がアップしますのでオススメです♪

協会職員が喜んで撮影いたします!ぜひお越しくださいね!!





























2017年12月9日土曜日

ポケモン号 気仙沼滞在約1時間45分どうする?何する?

🚇 こんにちは駅前担当佐藤・熊谷です。☀
気仙沼は朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
お越しの際は暖かい服装でお越しくださいませ☃。

ポケモン号でお越しのお客様へ

木枯らし吹く寒い冬🍂。
滞在時間1時間45分、どう気仙沼をまわるか・・・。
ポケモンスタンプラリーをどこで押せば良いのか・・・。
食事はできるのか・・・。
海の方へどうやって行けばいいのか・・・。
などなど案内所で聞かれることを、熊谷が体験してみました。🐾。

 🚢気仙沼駅は海から少し離れた場所にあるのです🚢

🚌11月2日に気仙沼市内バスの時刻が変更になっております。

市内観光巡回バスは惜しまれながら本年度終了しております。
それに代わるのが市内循環バスです。通年運行になっております。

🍴食事がまだで駅周辺で食事をしたいという質問
駅周辺には残念ながらお食事を召し上がる場所が少ないのが実情です😏。
 駅目の前のホテル「パールシティ気仙沼」様。
 1階洋食「インセンス」2階和食「鼎や」でランチをしております。
 
🚶海の方へは歩いて何分くらいかかりますかという質問
海まで約2キロです。お子さま連れだと歩いて30分位かかります。
 気仙沼魚市場の隣「気仙沼海の市」方面までのバスですが、残念ながら駅前からその時間は運行しておりません。

 🚌路線バス上廿一線(乗り合いバス9人乗り)が
         駅前から気仙沼市役所前まで13:02に出発します。
 ポケモン号到着から、バスの出発時刻までは、時間の有余が無いので、
    乗られる方は急いでくださいね
  (※人数が9人を超えてしまった場合は、増便になりますので、少しお待ちいただきます。)
 ⚠路線バスに乗り遅れてしまった場合、海の方に行く方法は徒歩もしくはタクシーになります

💟ポケモンスタンプを押す場所はどこに?という質問
ポケモンスタンプラリーは、二か所押して頂ければ「ポケモンペーパークラフト」と 交換になります。
駅前観光案内所で1個。市役所前までバスで行かれた方は「揚げたてコロッケ屋」さん。
 そのまま歩いて「k-port」さん。「お魚いちば」さん。
 その他タクシーを利用して「海の市」さん。になります。
 (🎁交換場所は二か所。気仙沼駅前観光案内所と海の市2F気仙沼観光サービスセンターになります。)

今回、熊谷が駅によく遊びに来てくれる「💕杏ちゃんもうすぐ3歳😁」と一緒に
乗合バスにのってスタンプラリーをしてみました。
ほっぺを赤くして歩いてくれました。
ご参考になれば嬉しいです。
                
🚇ポケモン号気仙沼到着    12:51
🚎市民バス(乗合)上廿一線  13:03  (大人150円 子供80円)
市役所前着            13:06
    徒歩🚶
④コロッケ屋さん着      13:20
 コロッケ屋さん出発
    徒歩🚶
k-portさん着         13:30
 k-port出発   
    徒歩🚶
お魚いちばさん着      13:41
 お魚いちばさん発
    徒歩🚶
①気仙沼「海の市」さん    14:00

ということで・・・お判りでしょうか?
帰りの「市内循環バス🚏海の市前13:53発 気仙沼駅前14:03」着には
        間に合いませんでした💦💦💦💦💦。
杏ちゃんは昼寝後だったので、とても機嫌がよく歩いてくれましたが、
おこさまによっては抱っこして~おんぶして・・・。
とかなるかもしれませんね。

🚇帰りのポケモン号14:37気仙沼出発です。
市内循環バスで気仙沼駅まで乗車されたお客様は気仙沼駅着14:03分
駅前観光案内所でスタンプを押すのも良し・ペーパークラフトと交換も良し。
お土産に😍ポケモン缶バッチ、ホヤぼーやグッズなどを、ご覧になってはいかがでしょうか。

寒くなるこの季節。
小さいお子様連れの方👪で移動がむすかしい方などは、お食事含めてゆっくり過ごすためには「海の市」がおすすめです。授乳室🚼なども設置してあります。
行きはタクシー🚕を利用して(所要時間約10分;料金は約1000前後)
帰りは市内循環バス🚏「海の市前」大人200円;子供100円)です。

市内循環バスに乗り、市役所前で下車なされる方(料金大人150円 子供80円)
コロッケ屋さんの美味しいコロッケを食べてk-portさんで美味しいお茶を飲み、気仙沼お土産を買いにお魚いちばさんに立ち寄り、帰りは市内循環バスに乗って、駅に戻るのも良いですね。
港のエリアからは駅に向かう循環バス
🚏「港町」13:55→🚏「南町」13:57→🚏「市役所前」13:59→「気仙沼駅前」着14:03がおすすめです。





2017年12月4日月曜日

お菓子フェア開催!


皆さま、こんにちは。局長です。お世話になっております。

久しぶりのブログです。

さて、先日、海の市で「けせんぬまお菓子フェア2017」が開催されました!!

私も実行委員として参加いたしましたが、大盛況でした。


このイベントは、気仙沼菓子組合の皆さまを中心に市内のお菓子屋さんが、自慢の

お菓子を販売するイベントと、親子ケーキ作り体験のイベントが一緒となったものです。


各店舗さんが作成した、ケーキが展示されております。クリスマスが近いので、この場所

で予約も受け付けしました。

菓子フェアと一緒に、「あったげホヤぼーや」とういイベントも同時に開催されました。


市内で販売している、ホヤぼーやグッズが一同に集まったイベントです。

沢山のグッズが展示されました。

12月に入り、年末に向けて、多くのイベントが開催されます。

海の市1階の、氷の水族館では、氷のクリスマスツリーがお目見えしました!




12月25日まで行っておりますので、是非、ご覧ください!

それではまた。

2017年10月25日水曜日

市場で朝めし(気仙沼市産業まつり)

お世話様でございます。
ハタケヤマです。

この度の台風により日本各地で被害が多発いたしました。
被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、残念ながら命を落とされた方々もいらっしゃいます。
お亡くなりにまりましたご本人の気持ちや残されたご家族の気持ちを
思いますと、心が痛みます。

当地方も東日本大震災とよばれる自然災害により多くの方の生活が破壊され、
また、多くの方の命が奪われました。
震災から6年半が経過し、私たちも語り部の活動を通して日頃より「命の大切さ」や
「自分の命は自分で守る」ということを伝えさせていただいております。

このブログをご覧になっている皆様は今一度、自然災害が発生したらどうする
べきなのかという事をお考えいただければ幸いです。



さて、今回は10月22日に行なわれました気仙沼市産業まつり内で
行なわれました市場で朝めしの様子についてのご紹介です。


台風が近づいているということで天気は雨。
前日まで強風が心配されましたが風も強くなく無事に開催されました。

今年はサンマが不漁で、せっかく水揚げされても大きさが例年に比べて
小さいので事前に行なわれた実行委員会の会議の中でも今年のサンマを
使うのか、昨年の冷凍サンマを使うのか議論されました。
最終的には、お客様には小さくても今年のサンマを食べてもらいたいということ
になり今年水揚げされたものを使いました。
(味が結構違うらしいです。)






多くのお客様が普段は入れない魚市場内に設置されたテーブルで
美味しそうな顔でサンマを食べている姿をみると、開催できて良かったです。




また、会場では色々な郷土演芸が披露されイベントを盛り上げました。



産業まつりの会場を見てみると



雨にもかかわらず多くの方々が各ブースでお買い物をされていました。

こうしてみると多くの方々がこのお祭りを楽しみにしていたことが分かります。

来年は天気が良いといいですね。




最後になりますが、雨の中ご来場いただいたお客様、お手伝いにいらっしゃった
ボランティアの皆様、各担当のスタッフの皆様、ありがとうございました。

多くの方々の力によって無事に気仙沼市産業まつりが終了しました。
お疲れ様でした。









2017年10月12日木曜日

気仙沼サンマフェスティバル2017★

秋ですね。サンマですね。
というわけで『気仙沼サンマフェスティバル2017』に観光ブースとして出店して参りました。ジュンコベーです。

 2017年10月7日(土)8日(日)の2日間、今年は気仙沼市波路上瀬向(JFみやぎわかめ流通センター様横)を会場に、それはもう盛大に催されました。

 この音楽ライブイベント、その名も『気仙沼サンマフェスティバル』、略して『サンマフェス』!!サンマ祭りと音楽イベント、食と音楽の融合によって、今まで気仙沼や三陸沿岸に縁やゆかり、そして興味がなかった方など、多くの方に足を運んで頂けるようなきっかけ作りになるように・・・と企画されたそうです。

素晴らしいですね。そして実際に参加してみて、私も本当に素晴らしいと感動致しました。

 「サンマと音楽の融合って一体??」というあなた、公式HPのリンクを貼りますので、よろしければご覧くださいね(*^-^*)

 気仙沼サンマフェスティバル2017 http://sanmafes.com/


高校生のジャズ・軽音楽部の演奏から、プロのロックバンド、ボイスパーカッション、HIP HOP、そして演歌や太鼓まで!!気仙沼のために集まってくださった皆さんの熱いライブがステージ上で繰り広げられ、そのステージを見上げつつ、眺めつつ美味しいものに舌鼓を打つ。(うまい!(笑))

無料で振る舞われる焼きサンマご馳走になったり、ホヤぼーやトランポリンの中でボワンボワンと跳ねてみたり、マッサージのお店で癒されてみたり、お子様連れに嬉しい託児&授乳スペース&キッズスペースがあったり、楽しくてついフェスグッズ(シリコンバンド)大人買いしちゃったり、




バスケットボールのブースがあったり、ホヤぼーやに触れ合えたり、ホヤぼーやになりきっちゃたり、そんな素敵なサンマフェス。(すみません。なりきりぼーや変身グッズ写真撮り忘れました)

(←着用イメージ)


出張観光案内所として一人で店番してたら、「食べに行けないでしょ?」って、心優しい友達に牡蠣汁とイカポッポの差し入れをいただきましたよ❤娘へのお土産まで!ありがとうございます!!





 これまではイオン気仙沼店様を会場に開催されてきたそうですが、今年は場所を波路上瀬向に移したそうです。JFみやぎわかめ流通・・・といってもピンとこない方いらっしゃいますよね?実は、東日本大震災で津波の被害を受け、震災遺構として保存されることになった旧向洋高校の校舎の裏手なのです。

楽しい音楽フェスの会場をなぜそのような場所へ?とお感じになられるかもしれませんが、そこには実行委員会の皆さんの強い前向きな意志があったそうです。辛い記憶、悲しい記憶を楽しい記憶で塗り替えていこう、そのような前向きな・そして強い思いの下決まった今回の会場。参加された方、お越しくださった方の心に楽しい思い出として記憶されていくことと思います。

あ、最近作った『けせんぬま恋占い』もお客様に好評でしたよ~。お暇な時やってみてくださ~い!
欲しい方は、海の市2階の気仙沼観光コンベンション協会まで。

実行委員の皆様、ボランティアの皆様、参加された皆様、楽しい思い出をありがとうございました。
                                         
  じゅんこべー